置賜地区

置賜地区

地区長紹介
氏名 島貫 利春
会社名 company島貫
役職名 代表
倫理歴 2007年 4月
万人幸福の栞で第何カ条が好きですか。またその理由は何ですか。

第4条:人は鏡万象は我が師 

理由:親からの言葉で人の振り見て我が振り直せです

新年度の抱負

それはある日、一本の電話から始まりました。平成31年度会長、晋道純一氏から、平成31年度置賜地区長として役職をお願いしたいとの連絡でした。これまで山形県では経験がなく、法人局派遣の講話される先生の中に地区長職の講師がおられました。その程度の知識で電話いただいた時、現在のブロック長の仕事と思いその場で御返事しました。

地区長とは倫理法人会役職者必携一般社団法人倫理研究所法人局出版から、地区長の立場は幹事長の指示のもと地区内単位倫理法人会を統括する責任者である。これは重大な役職に気づき、研修会をお願いし内容を確認、幹事長の部下であり分担下請け役職であることが判明しすごい仕事量に驚き、しかしまず行動と単会の役員会に次年度地区長職を説明御協力をお願い致しました。

事業計画は新人会員のオリエンテーションをお願いしました。昨年山形市中央倫理法人会より資料をいただき、長井市倫理法人会小関会長が三回開催 新入会者より大変好評で継続すべきと考え、平成31年度地区長として具体策としました。

計画は平成30年10月2日、タスパークホテル18時30分より3単会合同の新入会員オリエンテーションを、山形県倫理法人会相談役の鈴木隆一氏(株)でん六代表取締役の講話を計画又平成30年度9月18日県内地区長を開催し8名中5名出席でした。辞令交付式活動計画発表の進捗状況の確認、代表島貫利春を任命される新入会入会式の継続新入会オリエンテーションの開催の具体策で地区の繁栄と活性化を図る。次回山形県地区長会を寒河江シンフォニー本館平成30年11月2日開催予定。各地区具体策の進捗状況普及拡大目標の確認と具体策置賜地区3単会合同会議の開催。

まとめ置賜地区長は、3単会の繁栄と活性化を図る為、全力で知恵をしぼり行動することを誓います。

  • 12/19 青年の集い 特別講演
  • 12/12 山形市中央倫理法人会 特別企画
  • 倫理研究所
  • ラジオCM
  • 倫理経営講演会
  • 丸山利雄伝
  • 書籍販売
  • 最上川
  • Wild Flowers
  • 月間予定表
ページトップへ